丹後半島・夕日ヶ浦周辺観光案内|京丹後 宿【夕日館】

丹後半島には楽しい観光施設がたくさん。京丹後の夕日ヶ浦温泉海辺の宿【夕日館】を拠点に旅行をお楽しみください。

◆アミティ丹後
網野町の歴史を物語る各種の資料展示や丹後ちりめんの製織見学、染色体験、丹後の全特産品の展示・即売と情報発信の場として利用できます。また丹後最大の特産品ショップとしてもご活用下さい。
●京丹後市網野町/車で約40分
●アミティ丹後のHP
http://www.amino-town.jp/amity/
◆豪商 稲葉本家
明治18(1885)年から5年の歳月をかけて建てられた屋敷を改修し、現代によみがえらせました。豪壮な梁組は一見の価値があります。また、米蔵を改修した体験工房では陶芸やお香を楽しんでいただけます。
●京丹後市久美浜町/車で約40分
●豪商稲葉本家のHP
http://www.city.kyotango.kyoto.jp/rokuchohp/kumihama/inaba/
◆ガラススタジオ・来夢
静かな山あいにあるガラス作家・角田さんのアトリエ。ステンドグラスの装飾品・小物・器などが展示販売されているほか、アクセサリーや小物・壁掛けパネル・ミラーなどのガラス細工体験(要予約)ができます。
●京丹後市久美浜町/車で約40分
●ガラススタジオ・来夢のHP
http://www5.nkansai.ne.jp/shop/lime/

ページTOPへ戻る▲
◆城崎マリンワールド
城崎マリンワールドは日本海に面した位置で、いろいろな海に関するアトラクションを楽しめます。「Sea Zoo」は水深12mの大水槽を併設する自然水族館。イルカショーもあり、マリンビュー号にて日本海をクルージングする事も出来ます。
●豊岡市/車で約40分
●城崎マリンワールドのHP
http://marineworld.hiyoriyama.co.jp/
◆城下町出石
江戸時代には5万8千石の城下町として栄え、今もその面影を色濃く残す出石。江戸後期様式の火の見櫓形の時報台である辰鼓楼をはじめ宗鏡寺や出石城跡など、町内には歴史的な建物が点在しています。
●出石町/車で約35分
●出石町観光協会のHP
http://www.izushi.co.jp/
◆経ヶ岬灯台
経ヶ岬灯台は、明治31年12月25日に建設。京都百景にも選ばれた経ヶ岬灯台は、台のレンズを回転させる機械は全国に6つしかない最高級・第一等レンズを使用。初点灯をして以来今日まで、日本海を行き交う船舶の安全を守り続けています。
●京丹後市丹後町/車で約40分

ページTOPへ戻る▲
◆天橋立
日本三景「天橋立」は、京都府最北端、日本海に突き出たタンゴ半島の付け根にあります。この4Kmの松並木は絶好の散歩道。
まるで天に舞うかのように伸びた白浜の架け橋を、大小8000本の松が緑に彩ります。
●宮津市/車で約50分
◆伊根の舟屋
丹後半島の東端にある伊根町では、一階は船の格納庫、二階が居住用となっており、船のガレージを舟屋と呼んでいます。舟屋の風景はは壮観で、全国的にも珍しく、その街並みは今も周囲5キロメートルの湾に沿って230軒あまり立ち並びます。
●伊根町/車で約90分
◆玄武洞
玄武洞は160万年前に起こった火山活動でマグマが冷え固まる時に、規則正しいきれいな割れ目をつくりだしたものです。
玄武岩という石は、南を向く磁性をもっており、世界の地球科学の歴史を学ぶ大事なところでです。国の天然記念物としても指定され、その美しさは日本を代表し、世界に誇る地球の神秘です。
●豊岡市/車で約30分

ページTOPへ戻る▲